上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.28 緊急事態!
大変でやんす。。
普段用のイズミヤのビニール袋高級バッグの持ち手が伸びきって、ついにプッツンしよった(涙
かれこれ使い始めて8ヶ月。
よう頑張ってくれよったわ。。

そんで急遽作ったんがコレ。


mybag-a.jpg


革の端っこを使ったんやけど、超高速ウルトラ簡単ショルダーバッグでおま。
製作時間は一時間ちょい。


mybag-b.jpg

中は本が三冊ほど入りま。
つーか一冊か二冊にしようね(汗

mybag-c.jpg

っで、お気に入りのミッフィーのポーチも入るよ(^0-)yes!

ん?似合わんて?
ほっとけや!ごらー!!


スポンサーサイト
2010.09.16 急発進!!


一昨日に革とコンチョが到着して、急ピッチで作ったよ。
左がカードケースに右がキーケース。
キーケースには大きめのコンチョをつけてみた。どない?
っで、革はやっぱり一番質感の良かったタンローを使ったにょ。
シェリダンブラウンでアンティークに染めてるけどエエ感じかも。

623d.jpg

っで、こっちがブレスレッドね。
こういうのってあんまり売ってないっしょ。
マロン色で透かしたのと、ハート部分だけ染めたんと、ヌメのままのヤツと。
一年前は一番下のマロン色で透かしたんがサンパチで売れてたけど今はどないやろ?
ま、こっちは適当に値段つけておくなはれ。

ほな。


やっとこさ思うような革が来たよ(大汗
上のズズ黒いのが前回注文したヌメ革で、下が今回注文したヌメ。
明るさが全然ちゃうやんけ!
一応裁断までしたものの、このズズ黒革はちょっと使えん!と思ってできるだけ綺麗な革を探したんよね。

で、こっちが一緒に注文したタンロー(ヌメの漂白革)との比較。
623b.jpg

やっぱこう見るとズズ黒さが際立ちまんな(汗
それにアンティークに染めるんやったら、タンローにしようかな。
このタンローの質はヌメ革より良さげやし。

っで、問屋で欠品してたコンチョも届いた!
623c.jpg

さっさと作りまっから、もうちょっと待ってておくなはれや!(大滝汗




ま、普段の革のお仕事というとこういうヤツ作ってるわけね。
フルオーダーメイドの首輪やけど、お客さんの思ってるイメージを形にしていくわけ。
こりゃもう自分だけのマイ首輪ですわ。
ちょっとしたアクセントにヘビ皮・トカゲ皮使ったり

kubiwa001.jpg

こんなふうにスワロフスキー使ったり。
(ちょっと分かりにくいけど、犬の足型も入れてる)

そうこうしているうちにA9的革グッズを仕上げろと、矢のような催促が来るのであった。
おわり。
ショルダー

ども。
ショルダーだす。

ポイントはマチが大きめで口が大きく開く機能的バッグってとこ。
もちろんこれも裏革は飴豚。


ショルダー正面


正面はシェリダンカービングに、ヘビ皮。
ご夫婦からの依頼やけど、旦那の方はベルトに携帯ケース。
ベルトに同じヘビ皮使ってくれって言ってるけど、そっちはいつでも出来るから放置ってことで。


あ?、早くA9的革グッズに取り掛かりてぇ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。