上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボク(A)は、中学校の友達3人(B君、Cさん、Dさん)とー、
近所のペットショップへ職場体験に行ったぁー。
朝の清掃で散々こき使われたあとー、
犬のシャンプーをさせられたー。
爪切りがとっても怖かったけどー、店主のKさんが「限界まで切らんかい!どアホ!」と言うから、ギリギリまで挑戦したー。
そしたら犬は「キャン!」と鳴いたー。
見てみるとー、爪の先から血が溢れてたー。
Kさんはそれを見て「オマエの責任やからな!」と言ったー。
これを“型にはめる”というらしいー。
他の3人はそれを見てー、とっても凹んでいたみたいだがー、ボクたちは次の仕事に取り掛かったー。
Kさんは牛の革を持ってきてー、
「AとBは3,000円で売れるキーホルダー作れ。CとDは5,000円で売れるブレスレッドを作れ」と言ったー。
ボクたちは一生懸命作ったがー、B君がヘマをしてしまったー。
それを見たKさんがー
「オマエはホンマに役に立たんヤツやのー。これいくらで売るつもりなんや?あー?」とB君を責めたー。
その後もB君はKさんに無視されたり、「のろまなオマエが悪いんじゃー」とか言われてたー。
これを“パワーハラスメント”と言うらしいー。
でもボクたちはがんばったー。
そしてとうとう完成したキーホルダーとブレスレッドをKさんに持っていくとー。
「ごくろうさん」と言いながらKさんはこうボクらに質問したー。
「コレ(キーホルダー、ブレスレッド)、は誰のもんか分るけ?」
B君は「お客さんの…もの?」
Cさんは「とりあえず私たちの…」というとー、Kさんはこう言ったー。
「アホンダラー!コレはワイのもんじゃー!お前らのもんはコレや」
と言って、120円のジュース代をもらったー。
これを“労働力の単純再生産”と言い、この世の中は“拡大再生産”で動いているらしいー。
こうやって資本の蓄積がされー、ボクたちは将来『対等な契約』をして拡大再生産に参加するとKさんは教えてくれたー。

こうしてボクたちの職場体験が終わろうとしていたがー、ボクには腑に落ちないことが一つあったー。
ボクは思い切って「なんでボクたちが作った物がKさんの物になるんですか?」と聞いたー。
そしたらKさんは激怒したー。
「みんなそうやって給料もらって生活しとるやろがー!世の中はそういうもんやろがー!ガキは言われたことやってたらエエんじゃー!」
世の中の『常識』を疑うとー、めちゃくちゃ怒られることを最後に学んだー。
Kさんどうもありがとー。ボクたちは立派な賃金労働者になる決意をしたー。

おはり。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/110-62ccb449
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。