上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治と金とか普天間とか言ってるけど、鳩ぽっぽが大風呂敷広げたことを忘れてまへんか?
そう。「友愛」ですわ。
アメリカにとって普天間というちっぽけな話ではなく、鳩ぽっぽが言った「東アジアの海を友愛の海に」という台詞がアメリカを大きく刺激したのは確実や(-byブレンジスキー)
アメリカにとって普天間は鳩ぽっぽ政権を崩壊させる道具やろ。
東南アジアは中国に依存していき、その上日本まで中国と蜜月になればアメリカの存在感は無くなりよるから「友愛」はホンマにビビッと思うで。
アメリカは日本と中国の緊張を持続させたい。
中国はソフトパワー(歴史問題)と砲門外交で日本を封じ込め、できれば親米ではなく親中にしたい。
日本の右巻きや偏狭なナショナリストは独自の歴史認識を日本の中で構築し、中国の影響を排除したい。
ここに日本の右巻きが一極集中の考え方であってさえもアメリカと共通の利益が発生しよるが、一方日本の左翼はどうやろか。
政党として存在する左翼は中国の思惑にはまりそうな感じでんな(苦笑
ここに右巻きからの批判に一定の正当性を与え、日本社会における左翼の信用の無さにつながる。
鳩ぽっぽにもいえることやけど、まず下らん衝突を避けるためには、ハッキリさせとかなアカンもんはハッキリさせとかなアカンし、とりあえず灰色にしておくんやったらそれは戦略的なものやないとアカン。

まず北からいうと北方領土はグレーのまま、共同開発として緩衝地帯にしておく。
そんで中国とのEEZの問題は国際法の中で白黒ハッキリさせとくorそういう方針を明確に示しとく。
後はそれを守るための自衛力を確保or方針を示した上で、「友愛」と言わんといかんわけよ。
これは左翼にとっても同じこと。
アメリカの一極から多国間・国連主義にシフトするんやったら、同じように説明していかなアカン。
その上で9条掲げていくんやったら、アジア地域における日本の役割と、世界における日本の役割はどうあるべきかを論じなあきまへんわな。
実質的な問題としてのアメリカとの関係と、よりよい世界(左翼的には社会主義w)へのアプローチとしての多国間・国連主義の構築の問題。
鳩ぽっぽにしてもこれら考える上でアメリカの隣にあり、経済的に依存しつつも世界で一定の地位を確保しているカナダの外交は参考になるんとちゃうか。

鳩ぽっぽよ。
たぶん間違ってると思う「抑止力」なんか学ぶより、もっと大事なこと学ばなアカンかったんとちゃうけ?

ほな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/155-0e017df9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。