上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅首相の所信表明演説。
一言でいうてブレア政権の道を歩もうってことね。
経済に強い云々は置いとくとして外交みていきまひょか。

「日米同盟を外交の基軸とし、同時にアジア諸国との連携を強化します。日米同盟は、日本の防衛のみならず、アジア・太平洋の安定と繁栄を支える国際的な共有財産だと考えてます。今後も同盟関係を着実に深化させます。」

日米安保条約やのうて日米同盟ね。
これは世界規模の軍事同盟であってアジア・太平洋などと限定された同盟やない。
深化ということはアメリカの軍事行動と自衛隊をリンクさせるということや。
これは集団的自衛権の行使であって、、、
あぁ、この時点で眩暈が。。。

「アジアを中心とする近隣諸国とは、政治・経済・文化等のさまざまな面で関係を強化し、将来的には東アジア共同体を構想していきます。中国とは戦略的互恵関係を深めます。韓国とは未来志向のパートナーシップを構築します。日露関係については、政治と経済を車の両輪として進めつつ、最大の懸案である北方領土問題を解決して平和条約を締結すべく、精力的に取り組みます。ASEAN諸国やインド等との連携は、これを、さらに充実させます。今年開催されるAPECにおいては、議長として積極的な役割を果たします。EPA・広域経済連携については、国内制度改革と一体的に推進していきます。」
えーと、片方でアメリカ一極主義の片棒を担ぎますと宣言して、その次に出てくる言葉が多角的協調主義。
支離滅裂でんがな。
日米同盟を基軸にするということは日露関係は改善せえへんねんけど分かってないのかな。
中国との戦略的互恵関係を深めます?田中角栄がどうなったか忘れてんのかねぇ。
アメリカの戦略に日露友好条約も日中関係の進展もナッシング!

っで、菅はん。
日米同盟を基軸に置くということは、多角的協調主義はでけへんということや。
根本的に戦略が違うわけやから。
沖縄の基地問題は大きな戦略の中で最終的に必要かどうか判断されるものや。
日米同盟を基軸にしたら軍事的には必要無くても政治的にやり込められるやろ。
鳩ぽっぽは「思い」は人一倍あっても、日米同盟を基軸に考えてるから、沖縄に負担を押し付ける羽目になったんや。
「沖縄に感謝の念を深めるところから」なんて言っとるけど、大きな戦略を考えることから始めなアカンのとちゃいまっかー。
アメリカの軍事的プレゼンスがいつまで持続するかも分からんのに、アメリカ一極を基軸にしてもエエんでっかー。

ま、この調子じゃ対決することになりそうでんな。
ほな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/156-ea2d51f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。