上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま大阪では大型工事現場の仕事がストップする異常事態になっとる。
原因はゼネコンが生コン価格を買い叩きすぎたから、生コン業者がストライキに入ってるからや。
ストライキは労働者の正当な権利やから無条件に支持する。しかも今回は経営側もこのストライキを支持しとる。
ようするに、生コン業界自体がこの価格ではやっていかれへんちゅうことで、労使を超えて団結したわけね。

っで、こっちはなぜかストライキに反対する労組の意見。
http://www.kenkourou.or.jp/topmenu/data/20100726014945.pdf

昨日、工事現場にお邪魔して、この集会に出席した方とお話してきたわけやが、一言でいって「何を主張したいのかワケが分からん」と言うとった。
そりゃあんた「連帯にものを言えなくなる」とか、労働者のストライキに「やりかたが間違ってる」とか言ってたんじゃワケが分からんわな。
っで、工事現場に居合わせた非組合員の左官職人の兄ちゃんは「あれはゼネコンが悪いんじゃないですかね。買い叩きすぎですわ。」と。
今回のストライキでは大きな工事現場では支障はあるが、左官の兄ちゃんは「僕らみたいな小さな仕事をやってる人間はストの影響ないです」と。
ストライキを批判する労組があることもビツクリやけど、これはまさに「犬が吠えても歴史は進む」というやつやろか。
とりあえず「連帯」頑張れ!

しかし左官仕事にペットシーツが重宝するとは初めて知ったわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/169-32f02553
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。