上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.29 新兵器導入
えーっと。
また釣りでおま。

太刀魚は夜になると波止に寄ってくるから岡釣りで釣れるわけやけど、釣り方は色々あって大阪で代表的なんはキビナゴを使った餌釣りですわ。
あと生きたドジョウをテンヤ(デカイ釣り針と思ってくれたらエエ)にワイヤーで巻きつけて、ルアーみたいに使うドジョウの引き釣りというもんもある。
っで、俺は基本的にルアー釣り。
夕マズメ、朝マズメのマズメ時(薄暗い頃)はルアーの方が手返しが早いぶん有利やと思うけど、真っ暗になるとどうも感覚的に餌釣りの方が有利なように思うわけね。
ほなら夜は餌釣りしたらエエやんけ。と思うかも知れんけど、釣りたい釣り方でやりたいもんや。釣り師は。
っで、餌釣り優位の常識を覆すため、できることはやろうと導入したのがこのルアー。




見たところ普通のジグヘッドにワームが着いてるだけやけど、実はケミ蛍(棒状の発光体)が装着できるようになっとる。
CIMG6987_320.jpg

これで今日未明から実証に行ってきたわけよ。
必ず釣れる。釣れるはずやと。
ウェザーインフォメーション土佐高知では近々に台風上陸の可能性が高いと言うとるから、台風が来る前に行ってきたというわけ。


しかし、本日の潮回りは小潮ですわ。若干中潮の流れが生きとるとはいえ、あんまり釣果は望めまへん。
釣り場についてもいつもの爆釣ポイントですら、やっと3本上がったとか。当然餌釣りで。
これは厳しいなぁっと思いつつも、ニューマシーンを手にキャストを繰り返す。
俺の手には今は亡きRyobiの伝説の名機バリウスM300
アルミのヒンヤリした感じがより寒さを増幅させるわけね。
しかもキャストを繰り返しても「アタリ」すら無い、全くの「ノー感じ」。
時間が経つにつれ、周りの餌釣りの釣り師が一匹、二匹とぽつりぽつり釣果を出していく。

そろそろ四時やで、やっぱ暗いうちはルアーは不利なんか。。。
いや、投げ続けな釣れる魚も釣れん!ルアーを信じ己を信じろ!(ん?菊さん?)

っと、思った瞬間「ガッ」という前アタリが!
次の瞬間、ググっと穂先が持っていかれる。

乗った!!一発大きくアワセル!
太刀魚も負けじと竿ごと持っていこうとする!

ドラグはきつめに締めてたはずやけど、糸が出ていきよる。
一旦寄せたんやけど、また沖に走る。

こいつはなかなかのサイズやでぇ。
っで、上がってきたのがコイツ。

2010102907240000_320.jpg

指四本半ぐらいかな。この釣り場でこの時期にしては大きいサイズや。

今日は一匹だけやったけど、暗いうちでも釣れる実績のあるルアーを確保したということで、二重丸の日やった。
結果を出せば、自信が確信に変る(ん?大輔?)
人間の意識はそういうもんやし、それが革命への近道なんや!伊波候補必勝祈願!(なんじゃそりゃW)

ま、いろんなことに言えることですわ。

ほな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/208-4815483a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。