上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「資本主義的生産様式が支配する社会の富は、「膨大な商品集積」としてあらわれ、個々の商品はその富の基本形態としてあらわれる。」

そんで商品が貨幣に仮装し、現在は紙幣に仮装していると。
そういう事からするとコンビニ強盗が現金やなく、煙草とオニギリを奪ったり、またパンを奪ったりするのは正しい判断でんな。
おにぎりや煙草は同等の価値の商品と交換できるし、使用価値も持ってるけど、紙幣は信用が無くなったら紙くずでっからな。
ま、切羽詰った極限状態では幻想なんてぶっ飛ぶということですかな。

ほな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/216-b9273c7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。