上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エエ記事書いてTB送ってくれと、お玉はんから言われたんやけど、正直いろんなブログでコメントしたさかいあんまり書くことが無いんよね。
っで、改めてはっきり言うとかなイカンのは、今回の北朝鮮の行動に情状酌量の余地なんぞ無いということや。
土佐高知はん(引き合いに出してすんまへんな。)が境界線のことを書きはったけど、北朝鮮の主張しよる境界線は韓国が実行支配しとる島も事実上含まれとるから、この主張自体が停戦協定に反しとる。
境界線は領土やなくて軍事境界線なんや。
北朝鮮が主張するような境界線は、韓国が実行支配してる島が孤立してるわけやから軍事的に有り得へんわけや。

っで、エエ記事は書かれへんけど、エエ言葉を紹介しとくわ。
日本人が意図的な民間への攻撃に、積極的に立ち向かわんといかん理由はコレや。


「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ
。」



世界平和を希求するお節介なモンやけど、そういう世界を作り上げて、その中で世界中の人も日本に住む人も平和に暮らすことを目的としとるわけやから、被害にあった民以外で今回の北朝鮮のやり方に一番怒らんといかんのは日本人でんがな
もちろんやり方は外交努力で。
今回のケースでいうと、実効性のある制裁を国連で決議することや。
そのために全力をあげる。そういうことでんな。

お玉はんは沖縄知事選挙に影響があるんとちゃうか?と心配してはるようやが、俺様はそうは思わん。
もし朝鮮人民の爆死を利用して、普天間云々をほざく勢力があるんやったら、そいつらの愚劣さを基地を抱え続け、戦争と隣り合わせやった琉球の人らはすぐに見抜くはずや。

ほな。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/220-c3223b77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。