上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言いまっけど、理性の皮を被った道具主義はもっと酷いかも。

さて、防衛大綱が発表されましたな。
ま、沖縄への負担云々は論外やけど、気に入らんことが二つある。
一つは書かれていることと、もう一つは書かれなかったこと。
書かれてることでいえば、日米同盟の世界規模への深化というやつや。
深化して世界で何しまんねん?
結局、これは集団的自衛権と不可分のもんやから、國体側からの改憲運動につながってきよる。
ま、これは新しいもんや無いから、今までどおりの反撃でエエとしても、問題は書かれへんかった事の方や。
つまり武器輸出三原則の見直し。
もしこれをアメリカの言いなりになって見直そうものなら、今後 日本はこういう問題でイニシアチブを取られへんようになる。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/arms/sw/gaiyo.html

目先の開発費の軽減か、それとも恒久的な安全保障の道かどっちを歩むか?という問題や。

ところで、孫崎はんの本にも書いてたけど、アメリカ政府から見て日本の國体側の人間は戦略的思考を持ってないと評価されとるらしい。
だから経済と絡めて説明してやるんやと。
そういう視点で内閣を見ると情けないやら腹立たしいやらで。。
プラグマティック風なリベラルな輩は所詮「長いものに巻かれろ」となるんやろな。
まともな思想も持っとらへんから、何のためらいもないところが非常に危ういでんな。

ま、記事にするわけやないけど、しばらくこの問題についてグネグネと考えますわ。

ほな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/231-d818f94f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。