上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ、高校ラグビーは両校優勝という結果になりましたな。
桐蔭フォワードの集散で、どれだけ東福岡の連続攻撃を防げるかがカギやと思てましたけど、両校とも自分らの特色を出したプレーの連続でエエ試合でしたわ。
それにしても関東勢の優勝は10年以上ぶりでっしゃろ?
大阪勢が決勝に残られへんかったんは残念やけど、この両校優勝は拍手やで。
松島くん布巻くん筆頭に、選手は代表目指して頑張っておくれやす。

っで、釣りですわ。
俺様的には基本スピニングリールは使わんわけね。
何でかというとスピニングのキャストが下手やから、スピニングのキャストフィールはどうも肌に合わんから。
かというてベイトリールに不満が無いかと言えば一つだけある。
それはドラグのチリチリ音が無いということや。
アレがあると、何となく魚とファイトしてる気分になるもんや。
しかーし、基本ベイトリールにはチリチリ音はついてなくて、ドラグが効いてる時はただシュルシュルとラインが出て行くだけ。
俺様的にはアノ「滑ってる感」がものごっつー気持ち悪いわけよね。
やっぱり魚を掛けた時はチリチリと音を出してラインが出て行って欲しいわけよ。

っで、現在メインで使ってるバリウスにはチリチリ音が無い。
形は最高、キャストフィールも最高。でも何か物足らん。
しかもメーカーの撤退で、修理パーツがいつまで有るか分からんし。
そこでドラグ音の出る山型ベイトリールを探すとやな、現行機種ではダイワのリョーガしかない。
これが安くで買えても4万はする高級機種や。
しかも自分でメンテする派の俺様としては、メーカーにオーバーフォール出さなアカンような作りのややこしい機種は避けたい。
っで、候補に挙がったのが、ABUのアンバサダー2500C

CIMG6998_320.jpg
CIMG6997_320.jpg


エエ感じでっしゃろ?ベイトリールって感じでっしゃろ?
コイツは89年の代理店がオリムピックになったばっかりの時のヤツですわ。
シングルハンドルに足が4本のドラグ。
「OA」「hith speed(筆記体)」の黒銀シール。
ドラグを緩めてスプールを回せばチリチリと鳴りよります。
とりあえず中古やし安くで調達したわけやけど、手元に届いた2500Cはどうもハンドルが重くてスプールの回転が悪い。
そういうわけで、まずギア部を分解して汚れたグリスを洗浄して新しいグリス&オイルを足していく。
その状態でグルグルと回転部分を回して一日放置。
翌日どこが悪いのか確かめるのに完全分解する。
有ったよ。
ハンドルがゴリゴリするのはコイツのせいや。

CIMG7001_320.jpg
見事に湾曲しとる。

CIMG7000_320.jpg
しかも昨日塗布したグリスも歪んどるから金属片で真っ黒や。
コイツを木槌でシバキ上げて真っ直ぐにするとハンドルの回転がベリーナイスになりよった。

次はスプールの回転やけど、アンバサダーはキャスト時にもレベルワインダーと連動しよるから、スプール周りだやけなくて、レベルワインダーとレベルワインダーと連動するギアのチェックもせなアカン。
っで、ギア部と同じようにグリス&オイルの色を確認するも全く異常は無い。
試しにレベルワインダーと連動するギアを抜いて、スプールの回転を確認するも、抜いても抜かんでも回転数はほぼ変わらずという結果やから、レベルワインダー周りの損耗や無いと。
ならばスプール軸の歪みをチェックするも、目視では歪んでるようには見えん。
と、いうわけで、単純にボールベアリングが逝ってもうてるのかな???

CIMG6999_320.jpg
まずこの変なところに入れてるベアリングを外す。
たぶん前の持ち主が入れたんやろうね。。でも、逝ってる前にベアリングのシールドが歪んでるよ。。。
こんなんで回るわけやいやんけ。。
っで、スプールの両軸に付いてるベアリングの回転を確かめるために、洗浄液スプレーを吹きかけて回転させてみるも。。???
動いてない???
まぁ中古やからしゃーないか(^^;
ボールベアリングは純正は高いし海水にも対応しとらんから、とりあえずミネベア製のステンレスボールベアリング5×11×4(シールド有)を二つ注文。
二つで750円ぐらいかな?
とりあえずこれで普通に釣りはできるやろ。


釣るぞー!生活の為に!!

ほな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/236-772ca290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。