上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日釣ってきたアジは刺身5匹、アジフライ60匹、ほんで残った32匹がこの干物になったわけね。
釣ってソッコー血抜きしたアジは生臭くなく、ほんで身もふっくら。
その新鮮なままのアジを焼くんやったらお薦めは一夜干しや。
干物にしたら生から焼くよりも味が凝縮されるというか、、なんせ美味いんや。
さばき方は簡単。
まず、ウロコ取って、魚のエラを指でブチっと引きちぎって、腹まで割いて腸引きずり出す。
後は包丁で腹から開いていって、写真の状態にする。
ほんで塩水の中で歯ブラシ使って骨の周りについてる血や、腹の黒い部分をゴシゴシ洗う。
っで、綺麗な水でサッと洗って、塩をパラパラ振り掛けたら終了や。
干し加減は身の表面が乾いたらOK。
今の時期やったら朝干して、夕方までには出来るやろ。
出来上がった干物は冷凍庫へ。
味噌汁とコイツで朝飯はOKや。


*豆アジの血抜き…アジを釣ったら即エラを指でブッチ切って、氷塩水に漬けておく。尻尾も切れ目入れれば更に良し。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/64-6c4631e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。