上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.31 つながった?
心をつなぐ左翼のコメント?を受けて。

綱領にも書かれていることが、なぜ神戸では出来なかったのか。
なぜ自分たちの基本的な立場から外れてしまったのか。
私もTAMO2さんもそういう観点から某所に書き込んでいるが、それを正面から見ることができない党員が多すぎる。
ただの器にしかすぎない党に忠実であるのではなく、幹部に忠実であるのではなく、党の理念と目的に忠実であればこんな間違いは起こさなかったと思う。
個々の党員を見れば献身的で俗にいう「いい人」の多い共産党なのに、なぜこのような間違いをするのか。
そういう間違いは共産党を支持する多くの人々を痛打する。
末端に近い地方組織が地元住民との間に積み上げてきた信頼が水泡に帰す。

おっは―君がわざわざ当ブログに共産党の立場を紹介しにきたが全く理解していない。
共産党・共産主義者本来の立場であれば、違いを乗り越えられたはずだという指摘に、「違いがあるから」では話にならない。
神戸空港の問題とはハコモノ行政主体の方向性の中で出てきた問題であり、神戸空港を取り上げても根本的な解決にはならないからだ。
そして住民が反対しても一度走りだしたら止まらない公共事業。
これら根本を変えようと思えば市政の転換しか無いのである。
そして進歩的な神戸市民は立場を乗り越えて団結の道を選んだ。
歴史は共産党だけを取り残して進んでいるようだが、俺はそれを良としない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/72-871b3fe1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。