上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.11 TV観賞
昨日NHKで「秘録日朝交渉」が放映されとった。
9条とも関連することやから正座して観てたわけやが(嘘)、一言でいって米朝の相互不信。
西側の報道では北朝鮮は約束を守らん国やと言われとるわけやが、実際最初に約束を反故にしたんはアメリカやったりするわけで。
北朝鮮から見れば、アメリカいう国は約束も守らんし、「イラク(正日が何回も口に出した)みたいになるんは勘弁してや」と言うとった。
対する小泉は「リビアを見習って欲しい。」
それに対する正日は「リビアはアメリカの自作自演やろ。最初から無いもんを有る言うてたんちゃうんけ?」と応酬。
実際イラクがそうやっただけに、金さん本気でビビってる様子や。
核を放棄したらアメリカは北朝鮮をシバキ上げるんちゃんけ?ということや。
ほでから、アメリカがホンマにどう思ってんのかは、戦争やってみな分らんとも。

米朝の相互不信は日本の安全保障にとって重大な問題や。日本には拉致問題もある。
たぶん正日の話しぶりでは、米朝首脳会談を重ねても、信用でける担保がない限り、核は廃棄せんやろ。
そんで、アメリカもそれをよう出さんやろ。
これを打開する方法としては、南北北朝鮮の統一によって、間接的にアメリカと信頼を醸成していくか、日朝国交正常化によって同じく信頼を醸成していくかしかないんちゃうけ。

小泉は何の根拠も無く、「アメリカを信用せよ。リビアを見習え」と言うてたけども、それじゃ弱すぎる。
第一回目の交渉ではスタートとして十分合格やけども、二回目の首脳会談は交渉のカードも無く行ったみたいや。これは聞いてて正直アカ点やった。

日本としてやることは、金に「これやったら信用でける!」ちゅうもんを提示するか、北の安全を図る枠組みを作りながら、アメリカと交渉させるかやろ。
ゴールは米朝友好条約の締結。
それやったら核は放棄しよる。

「核という鉾を持って身構えんでも大丈夫でっせ。」
「今のうちに話し合いしなはれ。」
そういう状況を作り出すことやな。
これは関係諸国のやることや。
おそらくこの段階で拉致問題は大きく進展するやろし核は日本の問題でもあるんやから積極的に関わらなあきまへん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/80-c1a92b51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。