上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日アフガン復興支援の協力に5年で50億ドル支出するってことが決まったけど細かい内訳は決まってないようや。
でも大枠では?「治安能力の向上」?「反政府勢力との和解と社会復帰」?「持続的・自立的発展のための民生支援」となってる。
この他にも政府内には先日取り上げたアフガン国軍への支援の考えもあるらしい。そやけどこれは絶対に反対や。

どうしてかというと、?に反政府勢力との和解と書いてあるからや。
サラッと書いてあるけれども、これはアフガニスタン国軍(元北部同盟)そしてアメリカをはじめとする有志連合と、タリバンの和解や。
こりゃとてつもなく大変なことや。たぶん国連が仲裁に入っても難しいやろ。これを日本が「やりまっせ」と言うてるわけや。
そんな時にアフガン国軍に日本が支援したら、仲介なんか出来るわけがない。
日本政府内にはまだアメリカ様の顔色が気になってしょうがない連中がおるってことやけど、そんな考えは少数であることを祈ろう。

この和解やけれども、誰にとって最も必要かというとアメリカ様や。
このまま戦争続けたらホンマに国が保てん。
かというて、どうやって戦争止めてエエのか分らんわけや。
最悪ソ連みたいに逃げださないかんようになる。そうなったらアメリカもソ連と同じ道を辿る可能性が増すわけや。
国防筋は戦果を上げて撤退したいようやけど、ホワイトハウスは増派したところで戦果を上げるのは無理やと判断した。賢明な判断や。ゴルビーと同じ轍を踏まんだけオバマは賢い。
しかしオバマはどうしてエエのか分からんわけや。

さてさてそこで日本が和解せよと双方に言うわけ。
これは日本の国益でもある。なんせアメリカがホンマに破綻してもうたら、日本も出口の無い不況に突っ込むわけやから。
50億ドルという金額に批判が出てるようやけど、和解させな日本の将来も暗いわけで、50億で済んだら儲けもんやで。
そういうわけでハトポッポはオバマを説得せよ!
タリバンは9条をもって!…つーかまだ美しい誤解は健在なんやろか(大汗


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://a9leather.blog66.fc2.com/tb.php/83-6408c8df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。